ご協力声優さんインタビュー☆45

声優インタビュー

こんにちは!

 

「千之助と妖怪百物語 第87話 & 第88話 & 第89話」にご出演いただいた声優さんから、アニメ出演の感想をいただきました!
いただいた原文ママを載せております。

 

 

【ルイカ&カノコ役 : 天川ちひろ 様】
私がルイカとカノコの2役で参加させて頂いた作品です。
島から来た少年千之助は、母親の体を治すため、妖怪の友達お近と白江の三人で旅をしている。
道中、「泊まると幸せになれる」と噂される宿で一夜を過ごすことになった。
人知れずの隠れ宿で出会った妖怪座敷童の少女「ルイカ」はたった1人で宿を切り盛りするカノコへの想いを語り出す。
互いに交流することは叶わなくとも、ルイカとカノコを繋ぐ温かな絆に触れ、千之助達は心を和ませるのであった。

一見すると繁盛しているとは言い難い寂れた宿。夫を亡くした後、たった1人で気丈に振る舞い働くカノコ。
幸運をもたらす座敷童が住み着いたことで何とか踏み止まっているような、第一印象を受けました。
独り身のカノコと、どれだけ応援しても相手に認識されることの無いルイカ。
不運と虚しさを抱えた不憫な2人が互いに引き寄せ合ったのだと考えました。
しかし2人の話を聞いているうちに、互いに触れ合うことができない一抹の寂しさを抱えつつも、
自分の立場と相手の存在を受け入れ満足しているのだと思うようになりました。
人間と妖怪という異なる種族の間にある不思議な絆は、見えて聞いて触れ合う物だけが必ずしも幸せとは限らないことを千之助を通じて私に伝わってきました。

台本を頂きキャラクターのイラストを見た時に「ルイカとカノコは本当に幸せなんだな」と強く思いました。
違う人から見れば不幸で不憫にも捉えるかもしれない。でもそんなことはないんだと聴き手に伝えたく、声を出しました。
誰が何と言おうと私達はこれでいいの!とーっても幸せなんだからー!と意気込み過ぎて、
勢いが良すぎる(悪い意味で)私のお声がヤッチ様の穏やかで優しいお声とストーリーをぶった切ってしまわないか…気になって気になって…。
素敵な作品に仕上げてくださりありがとうございます。本当に本当にお疲れ様でした!
千之助達の旅に出会えて癒されましたし、作品に携わることができて勉強になりました!

どうかこの旅が無事に進みますよう…。
いつか何かのタイミングでルイカとカノコが出会えたら…いいなぁ…。

 

【レイジンタ坊&ヂンベエ役 : 美月(みらい) 様】
今回いい縁を頂き2回目の出演をさせて頂きました、レイジンタ坊はとても演じ安くオーディション段階で既に1番好きなキャラだったのでとても光栄に思います。
こんな風に生きて行ければなぁとレイジンタ坊を演じながら思いました、とても懐が深く、誰にでも分け隔てなく接する事が出来る、とても素敵ですねぇ、本当に良い奴でした笑
またご縁があればご一緒させて頂きたいです!

 

【コノハ&ニチカ役 : 生野忍 様】
烏天狗コノハ役の生野忍です。

過去にほうき神ヨシノ、以津真天マヒロ、がしゃどくろ、あかなめコウコを演じさせていただきました。なんと4度目の出演!

しかも今回は、大好きな妖怪天狗の役をいただきました。
夢を叶えてくださりありがとうございます!

いつも出演の際に好きな色を訊いてくださり、その色をキャラクターデザインに使用していただける素敵な制作スタイルなのですが、今回は烏(カラス)ということで『ガーネット』を選択しました。
生野は16年間GARNET CROWの大ファンなのです。

そういった点でもコノハは運命的な役でした。
以前、マヒロの時にもお話したのですが、私は幼少期のトラウマで鳥類が苦手です。
でもコノハが私の所に来てからはカラスも好きになっていったんですよね。今はごみ捨て場や駅で見掛けても怯える事はなくなりました。

拙者&ござる口調も可愛いんです。
忍者キャラが無条件に好きなので、コノハのようなザ・ニンジャ!という口調の子を演じられて幸せでした。

忍びって所謂、従者なんですよね。
私の大好物な設定ですね。実際、主従関係やメイドさんなど演じる機会も多くて、大好きです!私の名前も「忍」ですしね。

上様上様〜!と、レイジンタ坊さんを一番に案ずる姿が本当に可愛くて。楽しく演じさせていただきました。
人間のニチカちゃんも演じてるのでぜひ聴いてあげてください。

天狗と人間達の物語はとても切なくやるせない気持ちになるお話でしたが、前を向いて歩ける希望も貰いましたよね。
今の私達の目では妖怪は見えないけれど、きっと何処かで共存してると信じたい。
高尾山が好きなので、また天狗達に会いたくなりました。

この度も素晴らしいご縁をありがとうございました。
千之助一行に妖怪として寄り添えてとても幸せです。
コノハ達天狗の里を去っても、彼等の旅は続きます。皆様もぜひ最後まで見届けてあげてくださいね。

生野忍

 

 

インタビューは以上です!

 

天川ちひろ様
たくさん書いてくださってありがとうございます!
ルイカとカノコのこと、とても考えて演じて下さったんだなぁと感激しました!
二人の気持ち、天川様が込めて下さった気持ちは、きっと視聴者の皆様に伝わっていると思います。
どんな形であれ、そこに絆があって、幸せを感じているのなら、それが当人達の幸せなんだと、こんな幸せの形があったっていいじゃないかという思いでこの話を作りましたが、それをバッチリ表現して頂いて本当にありがたいです。
しかも二役!演じ分けもお見事でした!
心をこめて演じて下さって本当にありがとうございました!

 

美月(みらい)様
髪切クロに続き、二回目のご出演ありがとうございました!
荒々しかったり尊大だったりといったイメージが先行しがちな天狗という妖怪ですが、そんなイメージとは違った天狗を出したくてあのようなキャラクターになりました。
偉い立場なのに微塵もそれを気にしない、そんな感じの彼を見事に表現してくれたと思います!
所々コミカルに演じて下さったのも良かったです!
そういう所が彼をさらに身近に感じさせてくれました。
美月(みらい)様にレイジンタ坊をお任せできて良かったです!
ありがとうございました!

 

生野忍様
気付けばこんなにも長い期間お世話になっていたのですね。
本当にありがたいことです!
私は生野様の明るくて元気な演技がとても好きなんですよー!
今までのキャラ達、元気で明るい子だったり、ネガティブでもコミカルなところがあったりとみんな特徴的なところがありましたが、それぞれ個性を掴んで演じて下さったのでとても嬉しかったです!
今回、また鳥類をお任せしてしまったので少し不安もありましたが、結果的に良い印象を持っていただいた事も嬉しかったです。
ちなみに私も烏には何回か襲われてるので苦手だったりします(^^;)
コノハもニチカも敬語ばかりだったので大変だったかと思いますが、とても自然で聴いていてほっこりしました。
長らくお付き合い下さいまして、本当にありがとうございました!

 

 

素晴らしい声と演技で作品に協力いただいて感謝です。
今回ご協力いただき、本当にありがとうござました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました