ご協力声優さんインタビュー☆26

44話と45話の声優インタビューですが、今回は反省会です!

両話は声優さんにではなく、yatchi projectの声担当・田中さやかが声を担当しました。
例によって音声加工です!

まあ、あれです。
声優さんを募ったのですが、応募者がいらっしゃらなくて……。

去年の11月から募集ツイートはしていたのですが、やはり知名度のない我らが自作アニメ、興味を持ってもらえずご協力頂ける方がいらっしゃらず!
また、男性のネット声優さんや声活動をしている方はどうやら少ないらしく。

知名度もなければ無償依頼となっている自作アニメ声優はやりたくない、興味がない、というのが正直なところなのかなーと思ったり。
そもそも募集ツイート自体を見てもらえていないのかもしれません。
マイナスに考えすぎでしょうか。

ただ、男性女性問わず、声優さんを起用できない場合、その回は中止……にはなりません!
絶対に公開させます!
キャラの性別を変えて、女性声優さんにお願いするって事もありません!

どんな場合でも、やってくれる人がいないならば田中が全部引き受ける事になってます!
女性声でなんとかなる場合は問題ないのですが、男性声はどうしても音声加工をしなければなりません。

そんな時の強い味方が、ボイスチェンジャーですよね!

今の所、yatchi projectでは「恋声」というフリーソフトを使ってます。
ピッチとフォルマントを駆使して、何とかそれっぽく仕上げてます。
ですが、全てのファイルを同じ数値で加工すればいいかといえば、そう上手くはいかないのが曲者です。
音域をセリフごとに微妙に変えて、雑音をシャットアウトしたり、声が裏返ったようにならないようにします。
これが中々時間かかる!

機械音声も以前使いましたが、あまり上手に使いこなせずに断念中。
そっちの方が自然な男性声なのですが、いかんせん、話し方が不自然なんですよね。
田中の音声加工は音が不自然ですけど、どっちかを選ばなければならない場合はどうしても話し方に抑揚が欲しいので音声加工一択です。
有料で優れた機械音声もありますが、毎回使うわけではないのでコスパが悪いんですよね。

何とかアニメを見て下さってる皆様が不快にならない様に、なるべく男性声優さんを起用したいと思っています。
ですが、どうしてもダメだった時は田中の音声加工になりますので、どうかご容赦下さると嬉しいです。

もっと有名というか、このアニメに参加してみたいという人達を増やしたい!
宣伝活動を頑張らないと!と思う今日この頃です。

とはいえ。
アオイとニイダチ、二人とも全然違うタイプのキャラクターですし、普段の三人とは違う演技ができて、田中自身はとても楽しかったです。
たまには色んな演技をしてみるのもイイものですね!

あ!ちなみにですね!
アオイの数々のポージングは、某特戦隊をモデルにしているんですよー!
あのカッコいい五人組です!
誰も気付かないと思うので、自らここで告白だー!

アニメを見て下さった方、田中の音声加工で申し訳なかったのですが、見て頂いて本当にありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする