ご協力声優さんインタビュー☆32

こんにちは!

「千之助と妖怪百物語 第55話 & 第56話」にご出演いただいた声優さんから、アニメ出演の感想をいただきました!
いただいた原文ママを載せております。

【ウタゲシ役 : 丸ころ 様】
この度、55話にて唐傘ウタゲシ役を演じさせていただきました、丸ころです。

ウタゲシは商売っ気が強くお調子者で、関西出身な私は特に親しみやすくとても楽しく演じさせていただきました!

特に千之助くんたちに自分を売り込むシーンが好きで、演出もとても面白かったので、完成したものをみて思わず笑ってしまいました。

ウタゲシは私のテーマカラーであるオレンジを使っていただいたり、お店を「丸子屋」にしていただいたりまるころ要素をふんだんに取り入れていただき、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・めちゃくちゃ嬉しいです!!

そちらもぜひ注目してください!!

この度は素敵な作品に参加させていただき、ありがとうございました!

【マシウ&女の子三人組役 : 如月彩葉 様】
雲外鏡・マシウ役を担当させていただきました、如月彩葉と申します。
この度は歴史ある素敵な作品に参加させていただきありがとうございました!
マシウは鏡の妖怪でありながらお姉さんっぽく達観したところのあるキャラクターということで、少々呆れる面がありつつもジュウゾウを優しく見守るシーンはマシウ「らしさ」を感じられて演じさせていただいていてとても楽しかったです。

また、マシウは声のトーンも非常に出しやすかったのですが、その分途中に出てくる女の子3人組をどう差別化しようかな…等と試行錯誤したり、ひとつの作品を通して色々な面でアプローチの仕方を考えさせられ、私自身としても非常に勉強になる収録でした。まだ作品を御覧になっていないという方は、是非その点も注目して見て貰えると嬉しいです。

ヤッチプロジェクト様、この度は素敵なご縁をいただき本当にありがとうございました。

ジュウゾウとマシウ、ふたりの不思議で優しい関係がこれからもずっと続きますように。

【ジュウゾウ役 : 天音 様】
一人称が「おりゃ」「おりゃあ」だったので、もっとガラガラ声にした方がいいのか、それとも青年系にした方がいいのか凄く悩みました。
収録期間より事前の悩む時間に時間が掛かったのは久しぶりな気がして、それはそれで楽しかったです。

インタビューは以上です!

丸ころ様
なんと!関西ご出身!それも相まってウタゲシに親しみを持っていただけて感激です!
ウタゲシの売り込みシーンはこちらも作っててすごく楽しかったです!
本当に明るくて親しみやすいのにお金に容赦ないんですよね彼。
それなのにどこか憎めなくって可愛い所があって。
ウタゲシがこんなに可愛いのも、丸ころ様の演技や声あってのものでした(^^)
楽しんで頂けたとのことで、とても嬉しいです。
こちらこそ、ご出演ご協力頂きありがとうございました!

如月彩葉様
マシウのお姉さん感、とても素敵でした!
終始ジュウゾウを優しく見守り、フォローし、時にたしなめる。
二人が普段どのようなやり取りをしているのか想像できる様です!
また、女の子三人組を試行錯誤との事ですが、しっかり差別化ができてましたよ(^^)
彼女達のデザインは大体決まっていたのですが、実は如月様の音声を聴いてから最終的なデザインやカラーリングを決めたくらいです。
四人も演じるのは大変だったと思います。
こちらこそ、本当にありがとうございました!
(歴史ある素敵な作品、そう仰ってもらえると何だかくすぐったいです(*^_^*))

天音様
二回目のご出演ありがとうございました!
声をどのようにするか迷われたとの事ですが、頂いたジュウゾウの声や演技は彼にはまっていたと思います!
頑張ってるのに空回り、アップダウンの激しい性格、ちょっと辛い過去、ジュウゾウも色々と抱えているのですが、それ以上に元気で努力を重ねているキャラクターです。
情けないところもあってコミカル、そんなジュウゾウにして下さってありがとうございました!
楽しんでもらえて良かったです!

素晴らしい声と演技で作品に協力いただいて感謝です。
今回ご協力いただき、本当にありがとうござました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする