ご協力声優さんインタビュー☆49

声優インタビュー

こんにちは!

 

「千之助と妖怪百物語 第97話 & 第98話 & 第99話」にご出演いただいた声優さんから、アニメ出演の感想をいただきました!
いただいた原文ママを載せております。

 

 

【アカガネ役 : ロケット-Rocket 様】
アカガネを演じさせていただきました。
ロケットと申します。
感情をそこまで表に出さないキャラクターの中でどうやって、どこまでアカガネの優しさを出すか。
難しい所でしたが話が進むにつれ心境の変化や昔の話をする中で自然と気持ちがリンクしていきました。

 

【シンノシン役 : 森田 健一 様】
久しぶりに、他のチャンネル様に声の出演をしてきました♪
僕はシンノシン役として出演しております。
ありがとうございました!

 

 

インタビューは以上です!

 

ロケット-Rocket様
仰る通り、アカガネは演じるのがとても難しいキャラクターだったと思います。
彼は核心といいますか、彼の思う「別に言わなくてもいい事」を主人公達に伝えずに秘めたままです。
加えて、自分の本心や感情が、彼の中の深くに沈んでしまってるんですね。
そんなアカガネですが、主人公達に対する優しさや穏やかさ、協力的なところ、そういったあたたかい部分もあるんです。
ロケット様の落ち着いた声と演技、秘めた感情の小さな揺らぎの出し方、とても素晴らしかったです!
重要なキャラクターなのでどうしてもセリフ数が多くなってしまいましたが、セリフ全てが安定していてすごいと思いました!
ロケット様にアカガネをお任せできて本当に良かったです。ありがとうございました!

 

森田 健一様
掴みどころのないシンノシンを演じて下さってありがとうございました!
地味にセリフが多い上に、彼は本心を隠したり隠してなかったりと、色々と癖のある奴なんです。
アレコレ秘めながら言葉を選んで話すキャラクターは難しかったと思いますが、ばっちりシンノシンでした!
ありがとうございました!

 

 

素晴らしい声と演技で作品に協力いただいて感謝です。
今回ご協力いただき、本当にありがとうござました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました