ご協力声優さんインタビュー☆46

声優インタビュー

こんにちは!

 

「千之助と妖怪百物語 第90話 & 第91話 & 第92話」にご出演いただいた声優さんから、アニメ出演の感想をいただきました!
いただいた原文ママを載せております。

 

 

【イカサマ役 : 山原 水鶏 様】
今回イカサマを担当させていただいた山原 水鶏と申します。
イカサマが言っている事、「まったくもってその通り」と思う自分と「いや、道徳ってものがあってだな・・・」と思う自分がいていろいろ考えさせられる内容だと思います。
だって実際、間違ってはいないんだもの・・・。

 

【ヌウ&男の子役 : みけらん 様】
今回この企画に参加させていただいて一番勉強になったのはこんなにもたくさんの妖怪がいるのを知れたことです。
多種多様な妖怪が素敵で、その中のひとつである毛羽毛現を演じさせていただけて嬉しかったです。
ゲゲゲの鬼太郎にも登場していてびっくりしました。
こういう場をお借りしてこうして普段は知り得ないことを知れたことはたのしくもあり、演じる上での勉強にもなりました。
ありがとうございました!

 

【ハンザキ役 : 天音 様】
ハンザキは低めな声というイメージがあったので、低めな声が出せるか心配でしたが、無事完成して安心しました。
是非聞いて楽しんでくれると嬉しいです!

 

 

インタビューは以上です!

 

山原 水鶏様
そうなんですよね。そこがイカサマの度し難いところなのです。
こういうキャラクターは演じるのがとても難しいと思います。
自分の心情や常識を揺さぶるキャラクターは、役作りはもちろん、実際に演じるとなると自分とのせめぎ合いですものね。
山原様のイカサマは爽やかさと憎たらしさが良い感じで混ざり合って、絵にとてもマッチしていました!
口達者なイカサマの言葉についつい頷いてしまいそうな、そんな危険な魅力もあったと思います。
イカサマを演じて下さってありがとうございました!

 

みけらん様
とても嬉しいお言葉ありがとうございます!
みけらん様のように「こんな妖怪もいるんだ」とたくさんの方々に知ってもらうのが、実は私共の一番の願いです。
マイナー妖怪は語り継ぐ人がいなくなれば、その内存在が消えてしまいます。
もちろんそれは妖怪だけではなく、あらゆるものに共通しています。
それってとっても寂しいと思うんですね。
毛羽毛現は頑張って足の動きをつけてみましたが、そのコミカルな動きとみけらん様の可愛い演技がとてもマッチしていたと思います。
演じて下さってありがとうございました!

 

天音様
またまたご出演ご助力いただきありがとうございます!
ハンザキは、喋り方が変&価値観が違いすぎる&不気味なキャラクター、加えて声質は低めでといった感じで中々難しい注文だったかと思います。
それでもバッチリ叶えて演じて下さって感激でした!
追いかけてくるシーンはとても怖かったですね!
全体的にねっとりした話し方も不気味さが際立って、とても編集し甲斐がありました。
ハンザキを演じて下さってありがとうございました!

 

 

素晴らしい声と演技で作品に協力いただいて感謝です。
今回ご協力いただき、本当にありがとうござました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました